事業内容

事業内容

1.学校等教育現場で行われるワークショップ型授業の企画・運営

小・中・高等学校などの学校等教育現場にアーティストが出向き、教諭、アーティスト、当団体が密接に連携して実施するワークショップ型授業の企画・運営を行います。体育や音楽、総合的な学習の時間などを利用し、数日間の短期授業から数週間にわたる長期授業まで、教育現場に即したかたちで、子どもたちと芸術との出会いをコーディネートします。

<活動例>

・宇治市立平盛小学校(京都府) 5年生(54名)

アーティスト 北村成美(ダンサー・振付家)

期間 2007年5月~1月
・トヨタ・子どもとアーティストの出会い(全国事務局運営)

期間 2005年~2009年

主催 トヨタ・子どもとアーティストの出会い実行委員会

共催 トヨタ自動車株式会社 特定非営利活動法人芸術家と子どもたち など

2.文化・教育施設等で行われる子どものためのワークショップの企画・運営

地域の児童館や文化施設、企業と連携し、子どものためのアートワークショップを企画・運営します。館や施設職員の方や地域の方とともに、さまざまな社会的課題に対してアートを通じたアプローチを行い、子どもたちの成長と地域文化の発展に貢献します。

<活動例>

・西陣児童館(京都)

アーティスト LOCO(現代アート)

期間 2005年3月
・トライやる・ウイークコンサートシリーズ

期間 2004年~継続中

主催 TOA株式会社など

3.研究会やシンポジウムの開催

学校教職員、アーティスト、文化施設の教育普及担当者、NPO、学生、地域の方が話し合う機会を設け、参加者の皆さんとともにアートと教育の関わりについて意見交換や情報交換をする機会を創出します。

<活動例>

・公開シンポジウム&パネルディスカッション

「子どもに必要なのは、アーティスト!?」

会場 京都芸術センター

日程 2004年3月

など

ページトップへ